特定非営利活動法人 世界開発協力機構 会員規約

第一章 総則

第1条【会員】
会員とは、特定非営利活動法人世界開発協力機構(以下、「当法人」とします)の目的及び趣旨に賛同して、所定の入会手続きをした個人または法人のことです。
第2条【会員の種類】
会員の種類は次の三種類です。なお、各会員に対する特典、会員になる条件等は、別に定めるところに従うものとします。 一般会員 賛助会員 特別賛助会員
第3条【会員サービス】
会員は、当法人が別途定めるサービスを受けることができます。

第二章 入会および退会

第4条【入会】
会員の資格は、入会に関する所定の手続きを行い、入会金及び該当年度の会費を納入し、当法人がこれを受領したときに生じます。
第5条【退会】
会員は、いつでも退会することが出来ますが、会費ならびに当法人の事業の性質上、お支払いいただいた会費は返却されないものとします。その後復帰するときには再び入会の手続きをとるものとします。
第6条【退会、復会の手続き】
退会、復会を希望する会員は、当法人に電話あるいは文書で一ヶ月以上前に通知するものとします。
第7条【会員停止】
会員が本規約に違反した場合、または、当法人が会員として不適用と判断した場合には、会員サービスを停止することがあります。

第三章 会費

第8条【会費】
会費は別に定めるところに従い、入会時、該当年度の会費を納入することとし、原則として入会時の一年ごと、毎年の会費を、銀行または郵便局の口座引落により納めていただきます。いずれも、会費をお支払いいただいたときから一年間有効とします。
第9条【会費の未納】
会費の滞納が二カ年続いた時は、各種会員サービスが受けられなくなり、事前通知の上、自動的に退会となります。

第四章 雑則

第10条【連絡】
当法人から会員への連絡、あるいは所定の手続きは、当法人を通じて行われます。
第11条【届出事項の変更】
会員の氏名、住所、勤務先、貯金口座に変更がある場合は、すみやかに当法人に連絡し、場合によっては所定の届出書を提出するものとします。前項の届出がなかったために、当法人からの通知その他のものが延着し、または到着しなかった場合は、通常到着すべきときに会員のもとに到着したものと見なします。
第12条【会員規約の変更】
本規約または本規約に関連するその他の内規は、会員サービス向上のために、予告、連絡なしに変更、削除、追加等を行うことがあります。

閉じる